誤爆によるギスギス、そして冤罪で追放処分

冤罪によってギスった為か、脱退せざるを得ない状況になってしまい
その全貌をSSを含め残してくださった方がいらっしゃいました。
FCのマスターをしている方、またFCに所属している方は同じような事がないように、気を付けるべき要点も含めて記事にしていくので、よければ閲覧よろしくお願いします。

スポンサーリンク

始まりは一つの誤爆

「〇〇さんと、〇〇さん この頃態度悪いよなぁ」

IDへFCメンバーと共に行き、戻ってきた所でパーティチャットにて飛んできたログです。
そんな事をいきなり言われて、どこが態度悪かったのか気にしない人はいないと思います。

被害者である人は「なぜ?」と問いかけますが、肝心の言った本人であるマスターは的を射ない返事です。

さらには、なぜ態度が悪いと感じたのかと聞いているのに「どうする?」と答える始末。
会話になりません…。

権限を持ってるのは俺だぜ

この事件を知っている人はこの名言を知っていると思います、では一体どんな時に言ったのかを掘り下げていきましょう。

先ほどの誤爆(と思うのですが)からなぜ態度が悪いのかを説明しないマスター。 被害者ははっきりさせたい一心で聞き続けます。

するとマスターから驚きの一言。
「なぜ俺が聞かれなきゃ いけないかなぁ」

驚きですよね、態度が悪いよなぁと言い放ち普通ならば聞かれて当然の事を聞かれているはずなのに、不思議がるマスター。

その後PTは解散となりましたが、そこからはSayチャットにて話は続きます。

被害者は「あなたには説明責任がある」と伝えますがマスターからの返事はこれも驚き。

「権限を持ってるのは俺だぜ」

会話のボールをキャッチするどころか、バットでフルスイングするレベルの返事が返ってきます。

さらには「謝ってみたらどうだ」などと意味のわからないまま謝罪をさせようとする始末。

このような事は先延ばしにするのはよくないという事で、マスターの言いたい具体的な事を言ってほしいと要求するも

  • 形だけでも抜けるか?
  • 説明責任はない
  • まだ何もしてないぜ

と答えるだけ、全然会話になりません。

自分が言った事をすぐに忘れるマスター

態度が悪いと言われた人は被害者を含め、二人いました。
その事で被害者は
「〇〇さんと被害者さん、この頃態度悪いよなぁ」
と言ったじゃないですかと突っ込みますが、マスターは認めるどころか、〇〇さんの部分のみ否定します。

自分でログを確認してくださいと伝えるも
「ここで止めとく? これ以上ぶつかるとお互い大火傷だが」
と言い出します。

これまでの流れからも、被害者さんに負う火傷なんてありませんので、もちろんはっきりしましょうと伝える被害者さん。

先ほどの発言に対して明確にしましょうと言いますが、何を明確にするのかをまったく理解していないマスター
(ここまでくると話ができないかわいそうな子のように思えます)

態度が悪いと言った相手について、片方は違うと否認し続けるも、ログを確認はしないマスター。

そして、このマスターは驚くべき反撃を行いました。

チェストのコークス、何気にぬいてたよね~

話を二転三転させるのが好きなのか、また別の話を持ちだすマスター
もちろん身に覚えがない上に、そこまで価値のあるモノではないので、誰も取らないと思います。

ちなみにチェストの引き出し履歴はログとして残るのですが、ログは残っている(SSとったとは言ってない)と言いますが、確認も取れないのでただの言いがかりでしょう。

これについてどうするのかをマスターは問いかけるも、被害者はそれは最後に決めましょう、まずは先ほどの発言について説明をお願いしますとぶれない姿勢です。

謝らなきゃいけない時ってあるよね

言った言ってないの水掛け論となりつつありましたが、もちろん少し前の会話になりますので、ログは簡単に取れる状態です。

どこかにログを貼りましょうか?という問いかけに対して

「そこまでするのならリーダーへの造反で除名だぜ」

マスターとしての権限を無理やりにでも使っていこうとする姿勢は、見習わなければならないかもしれませんね(もちろん良い事に対してですが)

そして、今までもいくつか出てますがこれもまた名言ですね。

「誰のFCなんだ? 何が何だかわからないけど、謝らなきゃいけない時ってあるよね?」

普通ないですよね。
マスターはどうしても終わりにしたいらしく、謝罪を要求します。

被害者は何に対して謝るのか、具体的な罪状は何なのか問いかけるもそれについての説明は一切なし。

  • 謝れば俺はここで手を引く
  • そっちは引かないの?
  • ここで終わりにしようっていってるの
  • つづけるの?

とまくし立てますが、具体的な罪状は未だ説明なしです。
ようやく理由が出たかと思いきや
「俺はむかついてた」

原因はなんですかと聞かれ
「わすれた」

素晴らしい脳みそをお持ちのマスターです。

最後に残っているSSではFCメンバーに対して被害者が冤罪で脱退させられようとしておりますのでと伝えていた所

「そんなチャットしたら除名理由になるよ」

と警告している所でSSはもうなくなりました。

今回のまとめ

  • マスターは好き勝手に権限を使っていい訳ではない
  • 誤爆してしまったのは仕方ないとして、きちんと説明をしよう
  • このようなギスギスに発展した場合はSSにてログを保存しておくと、証拠として残るので後で便利な事になるかもしれません




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする