零式レイド アイテム強欲事件1

今回起きたのはとある固定が、欠員を野良で補充して挑戦したレイドにてグリパ(一品希望制・〆ていないモノに関してはGREED勝負)であるはずなのに、NEEDでとあるアイテムを強欲したという事で事件へと発展しました。

被害を受けた人は許すつもりは一切ないと発言した事から大きな事件へと発展しました。

事件の概要

事件はオメガ零式デルタ編4層にて起きました、欠員補充されて入った被害者がチャットにて確認したのにも関わらず、固定メンバー数名がNEEDにてロット。

また確定した後の退出も早く、解散もすぐだった事から故意ではないか?という疑いもかけられました。

被害者によるツイートで大炎上

この件はすぐに広まり、数多くの人が知った事でしょう。 またこの時期に同じような事件もあったので、当時プレイしていた人であればあの頃の事件かとわかると思われます。

またこうして周りのプレイヤーたちに瞬く間に広まった後から固定メンバー数名から謝罪が入りました。
この事について被害者はこうツイートしてます。

確かこの時、ハゲルガ祭りまで発展していたと思われますが、こうなってからの謝罪、しかも被害者さんからも言われているのがどこかで聞いた事があるような謝罪という事で、その場だけをどうにか鎮めようとしている魂胆が見え見えだったようです。

許さない=起り続ける訳ではない

許すつもりはないと豪語していた被害者ですが、日が経ってからは既に怒ってはいないと言っています。
まぁそれも当然ですよね、怒るという行為自体も結構エネルギー使いますし。
そもそもずっと怒り続けるなんて事、してる人は逆にすごいと言われる程だと思います。

許さない事と怒るという事は別物だと、わかっていない人がいたようなのでこのツイートをしたみたいです。

この後は和解などはなく、固定メンバー達がどうなったかはわからないですが、ロドストを確認した所、キャラクターは存在しなかったのでキャラクター削除までいったのではないかと思われます。

レイドのGREEDパーティではミスは禁物で、もし万が一ミスした場合はすぐにでもパス、またはチャットにて何か一言でも言うと間に合う可能性もありますので、最悪の事態にならないよう注意しましょう。

今回のまとめ

  • グリパでのロットミスは相当まずいので、すぐにパスorチャットにて一旦ロットするのを止めてもらおう
  • それらが間に合わなくてもすぐに謝罪する事、手が滑ったけど手に入れたので逃げますでは大変な事になります