AoD事件

皆さんはご存知でしょうか? 当時FF14内で知らぬ人はいないと言ってもいいぐらいの大事件となりました。 今回は内容がすごすぎる為にいくつかに分けて記事の方を書かせていただいてきますね。


事件の発端はアイドルのニコ生配信の時に起きました

大迷宮バハムート真成編2層に装備目当てでいく人を募集を建てて集め、突入したそうです。 この時AoDと呼ばれるFCメンバーが6名参加したみたいで、このFCはプレイヤースキルは高いけれど人間性に問題があるメンバーがたくさんいるらしく、ことごとく鯖スレにて晒されていたようでした。

そして、その理由がすぐにわかるぐらいの事をしでかしました。 小池さんとは別の場所にて裏で配信を行い、ACTを使ったDPSをチェックし戦士(タンク)よりもDPSが低いとあざ笑い、その配信ではハラスメント発言が多数、またゲーム内のチャットでもセクハラと言える事を発言したようでした。

当時のチャットログがあったので、張り付けておきます。

この時の裏配信により、周りからの反感を買いました

主にリスナーや2chネトゲ実況板の人達ですが、他にも数多くの人がいたようですね。 最初はちょっとした事だったようですが、内容がやはり酷かった為に徐々に規模は大きくなり始めました。 そして彼らはさらに事態を緩和するどころか悪化させる事を行ったのでした。

名ばかりの謝罪会見を開く。

悪い事をすれば謝罪をする。 人としては当然の事ですね。 そして彼らも謝罪会見と銘打った配信を開始しました。 しかし最初の方からあれ?と思えるような言葉が連呼されます。

まず一発目に「うちらがやった事はなんでしょうか?」と何をしたかの確認を取った際に「ちょっと…心当たりが…」と言える時点で最早謝罪会見ではなくなりました。

そして、これを皮切りにどんどん周りを煽るような発言が目立ち始めます。

  • 君たちさ、小池さんのPTに入れなかったんだよね?
  • 募集に入るのにプレイヤースキルがいるからね
  • 小池が配信やめたのはお前らのせい
  • 謝る気はゼロです、すみません(爆笑)

という最後は謝罪会見と銘打った意味を教えて欲しいレベルの発言でした。

これにより事態はますます悪化、当時このサーバーでは新規キャラが作れなくなるほどハゲルガが作られ、祭り用のFCはすぐに定員まで到達する程の規模となりました。

今回のまとめ

  • AoD(Abyss of Darkness)と呼ばれるFCメンバーがとある配信に参加、裏で好き放題ハラスメント発言をしまくり周りからの反感を買う
  • この事を謝るどころか、煽る配信を開始。 これにより事態はますます悪化していった。

コメント