何度も他者へ不快な思いや精神的苦痛を与えている人について

さて、先日の記事

何度も他者へ不快な思いや精神的苦痛を与えている人

ではある一人の男性が度々トラブルを起こしていく様子を書いておりました。
これらの迷惑行為(と呼んでいいモノか迷うモノも含まれていますが)を未然に防ぐにはどういった対策があったか、を今回は記事にしていこうと思います。

ある固定で起きた事その1~4について

コチラは情報源を鵜呑みにすると、単純明快。
男女トラブルによる気まずさからの脱退、という見方が出来ますね。
対策…と言えるかどうかですが、固定内での恋愛事を禁止にする…ぐらいしかありませんね。

ただそもそも固定はある特定のコンテンツを攻略する為に結成されるので、男女の出会いの場ではない事は明らかですし、最初からそういった目的で参加するような人はほとんどいないでしょう。

となれば、一緒に活動を続けているうちに恋に落ちた…という流れが自然ではありますが、想いを伝えるのであれば固定活動が終わった後の方がどう転んでも誰の迷惑にもなりませんのでその方がいいでしょう。

※今回のAさんがどういう風に恋をして、フラれたかまではわかりかねますので、上記の推測はAさんには当てはまりません。

どうしても関係を築きたかった、または出来上がっていた場合

誰しも人間ですので、感情を抑える事が出来る時と出来ない時があります。
ですので、固定活動が行われている中どうしても想いを伝えたい、伝えて結ばれたいという事もあるかと思います。

しかし、その関係を固定にまで影響させる事は果たしてネトゲプレイヤーとしてどうなのか?という事です。

今回のケースですと、大体Aさんの身勝手な行動により相手が傷ついたり、固定を抜けるという事になっています。

抜けた理由も「めんどくさくなったから」というもう少しまともな返事は出来なかったのか、と思える内容で流石にちょっと事実だとしたら引きますね。

固定は人が集まったいわゆる組織であり、それぞれがきちんと守らなければならないルール等を順守しなければ崩壊する集まりです。
例え細かく決まったルールがなくとも、想像するだけでも簡単に崩壊すると思えるような行動は控えなければなりません。

固定メンバーの誰々が付き合い始めた、なんて事はほとんどの人は気にもしないでしょう。
ただ、付き合ってから起こる事を固定に影響させるような真似はしない事を前提に行動しましょう。

何度繰り返してもわからないバカはどの世界にも存在します、そういう人達に振り回されないように注意出来る事は注意し、もし見かけたら近寄らないようにしましょう。

現在のAさん

必要な事かどうかはわかりませんが、一応この記事を閲覧している人へお知らせします。

  • 固定に女がいると崩壊するから女は入れない方がいい
  • 固定のゴタゴタはこりごり、今後固定には入らない

と言っていたAさんですが、現在絶バハ固定へと参加しているようです。
(ちなみに女性もいるようです)

固定内部の人間に、情報提供者の知り合いがいるようで注意はしているようですが、もしこの固定を抜けた場合皆様の元へと来る可能性がありますので、固定を管理している人は注意した方がよさそうです。

関連まとめ

ギスらない為にの関連記事

  • 毒を吐くメンターはメンターとしてどうなのか

  • ある人のFF14に対する不満の日記~レイド・エウレカ等について~

  • ある人のFF14に対する不満の日記~IDについて~

  • 色による格差~その2~

ギスギスナマズのオススメアイテム

メールアドレスが公開されることはありません。