コミュニティが崩壊する原因

最近はギスギス事件や大きなトラブルをまったく聞きません。
良い事ですね、なのでしばらくは実際に起きたトラブルについてのまとめ記事ではなく
ギスギスやトラブルを引き起こす原因だったり、回避するにはどうするべきかの
記事ばかりになっていくと思います。
よかったら見ていってください。

〇〇の崩壊

この言葉は皆さん聞いた事があると思います、固定やFCだったりLSだったりの
いわゆるコミュニティの崩壊ですね。
崩壊するにあたって、私が思いつく限りですが大きく分けるとこんな感じでしょうか。

  • 人間関係の悪化による崩壊
  • 意識の違いによる崩壊

さて、これらについて掘り下げて話していきます。

人間関係の悪化

人間というのは割と複雑で、仲のいい人達であっても
ちょっとした事で簡単に仲違いする事があります。

ちょっとした言葉遣いや態度もそうですが、一番面倒で複雑になりやすいのが

男女トラブル

ゲームであっても、ネット上で人間が操作するモノですので
そこに色んな感情が出てきます。
困った事に恋愛感情なども出る事もよくあります。

そして、相手の気を引こうと他を顧みぬ言動を取る人も少なからずいます。
それにより周りとの関係が悪化し、喧嘩が始まり…そして崩壊するという流れは
今まで数多くの人が体験した事があると思います。

妬み嫉み、ネットゲームでは普通に湧き出る感情とはいえ
そんな事で崩壊してしまうのは、少し勿体ないですね。

意識の違い

例えばFCでライトユーザーが、日々ルーレットやギャザクラなど
簡単に出来るようなモノをこなし、遊んでいたとしましょう。

そういう人にもっと効率のいい方法があるよ、このコンテンツをやると楽しいよ
といった、おススメしたいモノを話すとしましょう。

人によってはやってみようかな!って人もいますし、私はちょっとそういうのは…と
遠慮する人もいます。

例えばエンドコンテンツ、いい装備とか手に入るし難しい事をクリアするのは楽しいよ!
そういう気持ちで話しても、結局言ってしまえば
おススメする側が楽しかったり、よかった事を伝えているだけで相手にとって必ずしもそうであるとは言えないんですね。

何か理由があって行かない人もいれば、ただ知らないだけという人もいます。
そして、遠慮する人にも遠慮する理由というのがあります。

そこをよく知りもせずに無理やり連れていき、嫌な思いをさせるっていうのはちょっと違いますね。
他にもわざと効率が悪い方法を用いて遊んでいる人もいます(いわゆる縛りプレイ)

そういった人達が居るんだという事は重々理解しましょう。
意識の違いと言えば、一番顕著に出てくるのが極蛮神からの高難易度コンテンツでしょうか。

ご飯を食べる、薬を使う、スキル回しを練習する。
こういった行為を必要と思う人と思わない人が入り乱れるのが極蛮神の一つの特徴かなと思います。

そのせいか、よくトラブルになるとしたらご飯を食べた食べてない問題ですね。
薬は割高な為、極蛮神で使う人はあんまりいないイメージです。
前にツイッターで回ってたのは

何を食べたかバレてるゾ

という事ですかね、食事アイコンは誰にでも見れます。
カーソルを合わせれば、なんと効果の内容まで見れます。
なので、食べた振りだけしてやろうと思っている人はバレているという事を頭に入れておきましょう。

実際にILが低い食べ物を平気で食べて、あたかも自分はご飯食べて
準備万端ですと見せかけている人は結構見かけます。
(注意してもギスったりトラブルの元となるので、ほとんどの人はスルーしますけど)

充分に注意しましょう。

人間関係が悪化した際には

一番拗れやすいと言えばやはり人間関係の悪化なのですが
一度悪化してしまうと、簡単に手の付けられない程悪化していくのが早いです。
なので、ちょっとしたすれ違いなどがあるなと判断したならば
早めに話し合いをして、きちんと白黒決着つけた方がよさそうです。

ただ、男女関係のトラブルになるとデリケートなモノとなりますので
この辺りの対処法は、人それぞれとなり一概にこうしましょうという方法が
ありません…。
しいて言えば、当人同士で解決または解消してもらえるように
動く事を促す程度でしょうか、外野が解決or解消しようとしても
余計に拗れる事が多いので、もし手を出す場合は充分気を付けて行いましょう。

今回のまとめ

  • 人間関係は一度拗れると厄介、早めの対策を心がけましょう
  • 遊び方は人それぞれ、何かをおススメする際にはそこは理解しておいて無理やりという事にはならないように気を付けましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Miu より:

    極蛮神は高難易度コンテンツの中でも、一番優しいというかエントリーみたいなものですからね。
    薬や食事もそうですが、意識の違いといえば、装備もありますよね。
    マテリアなしはまだよく見かけますが、タンクなのにINTのアクセサリしてたり
    (今は装備できなくなりましたが)
    極ナイツでIL150の武器のDPSがいて、それに対して暴言吐く人いたりとか・・・。

    ハードル下がったとはいえ、やはり高難易度のコンテンツはそれなりの準備や意識がいるんだよと浸透させた方が、両者にとっていいと思うんですよね

    • ギスギスナマズ より:

      コメントありがとうございます。
      装備は本当にその通りなんですよね。
      今までもこれでいけたし、極なんて言葉ついてるけどいけるでしょと気軽に参加する人は結構多いですね。
      なので蒼生の蛮神シリーズは、かなり難しいのが多かったので、その為よく指摘されギスったと言ってる人も多かったです。

      4.xからの極蛮神はかなり優しくなったイメージもあって、そのせいか…おかげか…クリアしやすくはなりました。
      ただ人に関しては、そこまで難しいモノと思ってない人が多くなった気がします。

      準備や意識、その辺りの注意などはSNSでも数多くの人がやっているのですが
      それでも届かない人には届かないので、こればかりは仕方がない事なのかもしれません。
      準備も整っていない状態で参加し、指摘されて嫌な思いをしたからもう行かない、という事が良い事だとは思いませんが
      最早プレイヤー間でやれる事は色々やっている状態ですもんね…。

      身近な人がこういうコンテンツだよ、というのをきちんと伝えられたらいいんですが
      やはり表現の仕方によって受け取り方が違ってくるでしょうし、その辺りも難しいですよね…。
      少しでも浸透するように、これからもこういった記事は書いていき、きちんと伝わると嬉しいなと、思っております。